かってに改蔵

最終回。案の定のオチ。でもこのネタ使っちゃうともう次がないのですがどうするつもりなのでしょう。ていうかもう次の作品が同じテイストで進むことを期待している自分がなんつーかアイヤー。

で、内容的には「一見キレイにまとめているが、パクリの連続でちゃんと壊れているというものでしたから、個人的には満足です。「無かったと言うことで」な雰囲気も実に素晴らしい。改蔵と羽美に一言もセリフが無いところも素晴らしい。皮肉たっぷりの小ネタがまた素晴らしい。最終巻の追加が楽しみです。

・・・にしても、美鳥は最悪のタイミングで終わりましたねぇ。(苦笑)