真紅の旗は津軽を渡り

凄い試合でした。高校野球でこれだけ気持ちが入った試合は久々です。チーム打率4割4分8厘の、まったく切れることがなかった打線。どこからでもつないでくる打線。いったい誰が、北海道の、この大活躍を予想したでしょう。

しかしまぁ、今回は実に「絵になる」試合が多数ありました。東海大甲府vs聖光のサヨナラ逆転3ラン、東北ダルビッシュの最後の打席、そしてこの試合。感極まった駒大苫小牧の監督の「最高だ! ありがとう!」の言葉。本当に最高でした。