メア!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・うーん。

正直、どう解釈したものやら迷ってます。禍を中心にして考えれば本の存在が謎過ぎますし、金曜月曜を中心に考えればたんなる妄想狂が起こした騒動で終了。まどらは物語の中心に置くと周囲のキャラが無駄死にでしかなくなるので論外。

とりあえず本の事を横に置くなら、禍による壮大な自作自演だったという結論もありますけど。金曜月曜は自分の思い通りにやってるつもりで、禍の手駒に過ぎなかったと。

いやまぁ、深く考えるだけ無駄なのはわかってるんですけど(泣)。