日本GP

総評としてはマーゴン(台風22号)と同じという感じで。
つか馬豚は何がしたいのか。稼げるチャンスをフイにしおってからに。
それでいて表彰台にいるし。首の件もあったり、琢磨も運がない子です。

しかしまぁ、顎兄弟は速いですね。泣きたくなるほどに。
兄に至っては終盤10周遊覧ペース。周回遅れを前に出す余裕すらあったわけで。
観客は顎を観戦してるつもりでいても、実はその逆だったのかもしれません。

ま、表彰台は次シーズンのお楽しみにしておきましょう。