露を吸う群

蟲師は別枠で第6話。

本当にアニメかと思うような背景美術。
 (c)漆原友起/講談社・「蟲師」製作委員会

神レベルのクォリティ健在。このアニメを見るときは、部屋を暗くしてヘッドフォン被って正座して時々拝みながら見るのがデフォです。ちなみにDVD第一集は二話収録で1/25発売だそうで。「オンエアとは異なるオリジナルバージョン」というのは・・・やっぱりTVではカットされたシーンがあったってことでしょうね。うはー楽しみ。

本編は・・・救いがあるんだか無いんだか。

>> 続くっ

密度が高すぎる

そろそろ一週くらい飛ばしそうな感じの週末土曜日はノエイン第7話から。作画がまたちょっと変わってハルカが妙に可愛くなりました。

これ誰。
 (c)赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会
いや、何気に絵柄は好みですけど。
 (c)赤根和樹・サテライト/ノエイン製作委員会

つかすっかり別アニメです。どうやらこの時空にはハルカは居た様で、何かの犠牲になって消えたか死亡したかしたらしいのですが、じゃあ何故に別の時空からハルカを引っ張ってこなきゃいけないのはまだ不明。シールドを張る為の量子コンピューターの素子・・・にしてもハルカでなければならない理由というか、そもそも龍のトルクって何じゃらほいというあたりがサッパリ。つか別時空から本人持ってくるって反則技だよなぁ。
エヴァ以上に薄気味悪い謎の合掌クリーチャーに「うわっ、キモっ」とか思ってたら、その上を行くキモさの八頭身フォームも出てきてえらいことに。動きや効果に巨大感が出てるせいでキモさ倍増。こんな戦い幼少期に見たらトラウマ確定ですよ。

>> 続くっ

コミックリスト

サイドバーに当日発売予定のコミックリストが出るようにしてみました。基本的には「今日新刊出てないかなー」と彷徨う私の無駄時間を減らすべく片手間に作ったもので、リストが半手動入力ということもあって情報の精度はちっとも保証できません。でも新刊があろうが無かろうが結局彷徨ってしまうのは仕様です。本屋オソロシス。なお、個人用ということもあり意図的に一部ジャンル(主に成年系やBL系)を外してあります。

このサイトの趣向からすればDVDも載せるべきかなーと一瞬思ったのですが、DVDの発売予定なんてアニメ見てれば勝手にCM流れるのと、買う人はどうせ予約しちゃってるし、ということで当日発売情報は必要ないと判断しました。

そのうち翌日分とかライトノベルも見られるようにするつもりではいますが優先度は限りなく低空飛行です。

水銀灯復活おめでとうございまーす(ノ ^ ▽ ^ )ノ‥‥━━━☆
(我ながら久々に見たなこのAA)
真紅の顔見て微妙に棘が引っ込んだ気がしますがそれはそれで大変よろしゅうございます。今後も静かに見守っていきたいと考える所存です。でも銀様、そのミーディアムもうほとんど空j(中略)と思いつつ舞乙第8話。

見てゐる/変に人気ありますねこの方/顔を赤らめるようなナオのバイトって一体
 (c)サンライズ

ミユさん登場。風来坊というかスナフキンなご登場。既にアリカと知り合いのようですが、とにかく喋る喋る。前作の全セリフの半分以上を今回だけで喋ってるような気がします。特殊眼力持ってるっぽいし。アリッサがオウムになってましたがミコトとは相性悪い予感。
喋ると言えばシズルの誘導尋問に引っかかって「オルガンの音」とか喋っちゃったアリカ(ノ∀`)アチャー。本棚の影から嫉妬オーラバリバリの委員長が見てるし。またひと悶着ありそうです。

>> 続くっ

社長三昧

ARIA第8話は社長スペシャル。30分間「ぷいにゅ~」が炸裂しまくりです。

指揮(空回り)/自爆(空回り)/友情(空回り)
 (c)天野こずえ/MAG Garden ARIA Company

くぅ、かわいい、かわいいよ社長。大掃除を手伝おうとしてお邪魔虫になったり、健気に料理(のようなもの)を作って自爆してたり、干したマット叩いて海に落として全滅させたり。某カエル軍曹のパペット付けた幼女がマンホーム(地球)に連れ帰ろうとしましたが、その気持ちよーくわかります。一家に一匹アリア社長がいたらどんなに幸せな世の中か。それにしてもヴァンしか食えなさそうな社長特製シチューをリカバーしたアリシアさんSUGEEE!!

>> 続くっ