春の新番組(ジャンル限定)

前クールのアニメの大部分は着地に失敗して愉快なことになりました。満足いったのは巌窟王とスクランくらいのものでしょうか。とりあえず春の新番ざっと見の感想。

「創聖のアクエリオン」
ファフナーを格段に豪華にしたような作り、というとやや乱暴ですか。今のところ2話見ましたが、展開が早いんだか遅いんだかまだわかりかねてます。雰囲気でグイグイ引っ張っていく感じは個人的には好きな方。あとメカデザインが地味に良いですね。

「SPEED GRAPHER」
別な意味で伝説になった「旋風の用心棒」の匂いがぷんぷんと。最近では珍しいハードボイルドな雰囲気をどこまで出してくれるかが見ものです。時代背景は限りなく現代に近い近未来のようですが、とりあえず子安ゴム人間の暴れっぷりには爆笑。

「ケロロ軍曹2nd」
まーこれは安牌ですね。夕方に移した意味が良くわからないのですが・・・しかも金曜日ってアナタ。

「いちご100%」
原作も知らず、内容よくわかってないのと、とりあえず合いそうに無いので切りました。

「エレメンタルジェレイド」
これも原作よく知らないで見てます。総合的には結構良いレベルかと。シスカ様黒いよシスカ様。

「フタコイ・オルタナティブ」
プロモーション見たときはもっと暗い感じで進む話かと思ってたのですが、1話見た限りでは何でもありのドタバタアニメのようで。舞台がニコタマだったり、メインキャラ以外が双子である必要性がさっぱりわかりませんけど、キャラの動きっぷりは良いです。でも序盤の触手&白濁液は何かとゲフンゲフン。

「極上生徒会」
なんか色々足して100で叩き割ったような感じがもはや見る気を喪失させます。大丈夫か黒田。

「ラブレス」
超巨乳小学生出しておいて、うほっに走りまくるあたりが侮れません。作画はピカイチなんですけど、見続けて良いものかどうか・・・。

「ガラスの仮面」
今見るとギャグアニメにしか。作画は綺麗ですけど。

「ツバサ」
真下+梶浦というヤンマーニコンビがCLAMP作品を扱うということで激しく不安とても楽しみにして・・・たのに、いきなり録り損ねましたorz