痺れました

F1第4戦サンマリノGP、予選で兄シューが13位に沈み、スタートしても序盤のキミとアロンソの飛ばしっぷりに「こりゃ後で結果だけ見ればいいかー」なんて思いつつ部屋片付けてたら、キミがいきなりスローダウン。ちょっと波乱?とそのまま見続けてたら・・・兄シューの恐るべきショーが始まりました。

第二スティントの時点で3位になったかと思ったら、芸術的なラインでバトンをパス。一周2秒のペースでアロンソとの差を縮め続け、二回目のピットでは惜しくも抜き返せなかったものの、ラスト13周のデッドヒート。結果的にアロンソが抑えきったわけですが、実に見ごたえありました。スペックは明らかにフェラーリの方が上でしたから、次戦以降がとても楽しみです。

琢磨? 5位? 正直どうでも良(ry