新クール2

「かみちゅ」が個人的大ヒットで毎回悶絶中。変なウケを狙うことなく、(ファンタジーではあれど)筋道の通った起承転結。NHK教育あたりでやっても良さそうな雰囲気です。ガン×ソードもセリフ回しというか展開の全てが激しくバカで面白くて良いです。ヒゲとかアミーゴとか。もう大好き。

「ぺとぺとさん」
ライトノベル原作の萌え系妖怪もの。YUG氏が挿絵をした時点でアニメ化が確定してたという噂も。逆? いやまぁどっちでも良いのですが。原作読んだ事無いので初見でかなりビビリました。なんちゅーかエロエロですよ奥様。絵柄がほんわか系だけに破壊力大。主人公だけ足音が妙だなと思ったら原作の設定でそうなってるんですね。

「あかほり外道パワーらぶげ」
タイトルからしてわけのわからん番組。「あかほりさとる」といえば、一時期はどこにでも顔を出していたストーリー作家。いわゆる「売る」ストーリーを書くのが上手い人だったんですが、最近はあまり表舞台で見ていないような。で、何を引っさげて出てきたのかと思えば・・・なんじゃこりゃ(汗)。全ての要素が徹底して10年前のセンスでまとまってるのは、原作故かスタッフの狙いなのか。「昔のボツ原稿引っ張り出して混ぜたらできた」とかいうオチだったら嫌だなぁ・・・。

「奥さまは魔法少女」
永遠の17歳の人が久々に主役を張ったアニメ(女神様はある意味リメイクなので除外)。タイトルからして案の定なお色気満載っぷりがどうも馴染めず。いや、わかっちゃいたんですけどね。あと個人的に一話のオチは「なんじゃそら」としか。相性の都合で切り。

「苺ましまろ」
説明不要の斜め上萌え系漫画原作のアニメ化。女神様が実に微妙な終わり方をしたので、そこそこスムーズな受け入れ方をされたような(笑)。特に盛り上がりも無く淡々と進んで不時着する展開は原作通りで嫌いではないです。ところで伸恵が4歳プラスの短大生になっているのはやっぱり仕方の無い事なのでしょうか(汗)

気のせいか後半戦みんなソレ系でちょっと食傷気味。今の時点では冒頭の二作品のほかにアクエリオンとエウレカ、そしてスピグラが高評価。ぱにぽにはOPが凄い好みで、本編も少しずつ味が出てきました。特に伊藤さんwwwクオリティタカスwwwww