六本木クライシス

スピグラ最終回。こちらも二本立て。

漢と漢のラストバトル/最後の一撃を放った先は・・・ (c)GONZO/TAP
犬と心中(ノД`) /六本木(というか東京)大惨事/前髪伸ばすと案外普通 (c)GONZO/TAP
水天宮━━━━━━━━ッッ!! アンタも雑賀も格好良過ぎます。ラスト一発と分ってて水天宮ではなくミサイルを撃った雑賀も漢なら、1800兆円と政治家を道連れに炎の柱になった水天宮も見事な漢っぷり。もうラストの神楽なんざどうでもいい勢いです。
実は私、中盤の展開から「雑賀と神楽が心中する」など救いのない結末を迎えると予想していたのですが、思ったよりもストレートなハッピーエンドになりました。水天宮だけちょとカワイソス。でも後継者いますしね。銀座が両国先生とくっついたのは何か普通に納得です。

題材からストーリー、絵作りまで「大人向け」として割り切って作った感のあるこのアニメ。脚本やサブタイトルのセンスも素晴らしいものでした。惜しむらくは作画(というか動画)。もう少し人員割けなかったものかと。勿体無い、ああ勿体無い。

ところで、たまたま本屋に寄ったらコミックガオ連載のスピグラが単行本になってました。なんて素晴らしいタイミングとサックリ購入。本筋はそのままにやや切り口を変えてますが、これはこれで。白銀先生やダイヤモンド夫人などのサブキャラも掘り下げられてて良い感じです。幕間の1コママンガも秀逸。白銀先生フォーッ(笑)。