銀盤カレイドスコープ初回

ありがちなジャンプ失敗/ありがちなお色気/ありがちなファイアブレス(ぇ (c)海原 零・集英社/銀盤製作委員会

OP短っ。まぁなんだか色々狙ったアニメだなーという感じで、髪の色だけで何人か判別できないってのも成人向けゲームっぽくてアレです。青髪のロシア人、銀髪のアメリカ人、ピンク髪のイタリア人、各種取り揃え過ぎです。

スケートシーンは案の定短く、スピード感も微妙。カメラワークの工夫でもう少しなんとかなりそうな気もしますが。飛行機のアクロバットシーンはそこそこ良く出来ていただけに勿体無い。しかしアレですね。スケーターが演技中にすっこけて起き上がらないってのは見てるほうにしてみれば怖過ぎますな。

原作未見なので背後霊が出てきた時に「なんだこりゃ」と思いましたが、ありがちといえばありがちな展開。ところでコレ、略称としては「銀盤」で良いのですかね? 「カレイド」だとどーしても「スター」になってしまうので・・・。