秋クール初回雑感その1

いくつか未放送が残ってますが、第一週を過ぎて一段楽したのでココまでのまとめをば。

現時点での注目株は「ARIA」「BLOOD+」「舞-乙HiME」「地獄少女」。次点に「IGPX」あたりで。「クラスターエッジ」などの微妙な物もありますが、今クールはそこそこ豊作と言えます。アニメ市場(というかオタク市場?)が活性化しているせいか、各局も力入れてきてますし。1クール内にプロダクションIG制作が2つもあるというのはある意味驚きです。

しかし・・・前クールからの引き続きで「ガンソード」「ガラスの仮面」なども含めると週に20番組近くが視聴対象になるわけで、単純に30分×20としても週10時間。さすがに死ねます。既にCSなんかは録るだけとって見ていないものも多数。エンコ作業(カット処理とか)にもそこそこ時間がかかりますし・・・それでも「見る事をやめる」という選択肢が浮上しない自分に万歳

今後はレビュー対象を週5つ以下に絞っていく予定ですが、対象番組は確定せずにその時々で流動的になると思います。良ければ良い、悪ければ悪いで「ちょっと言いたいことがあるから書く」程度のレベルで。