新規TVPCプラン

代替機Twisterの調整も済み、なんとか録画に穴を空ける事なく移行終了。こういう時、使いまわしの効くPCがあると助かりますね。ただ、いつまでも代替機に頼るわけにもいかないので、新たにTVPCを構築するべく組み立てプランを色々と検討中です。優先度順に挙げていくと・・・

・多重録画できること。(Wチューナー搭載or複数挿し可能)
・地デジ対応できること。(D端子装備)
・静かで涼しい

多重録画は外部入力とあわせて2番組以上同時録画ができればまぁOK。3番組重なることは滅多にありませんし。地デジはHD録画できれば最高ですけど、そんなクオリティはまず要りませんし、ファイルサイズもケタ違いになります。コピーワンスも厄介。ゴーストなしのアナログ入力と割り切ればD1かコンポジット(S端子)で良いのかもしれませんが。ゲームキャプ用に買った幻の名機GV-D1VRもありますし (それでもコピーガード問題が残りますけどアレは正直(ry)。というかそもそも地デジ自体どう転ぶか分らない現状ではあまり真剣に考える気にもならず。

CPUですが、PenIII-933MHzでも録画しながらファイル転送くらいの事は普通に出来ていたので、ハードウェアエンコードであれば多少スペックが落ちても涼しいCPUで大丈夫でしょう。省電力の分野では今話題の釣音お姉様(Turion64)あたりが面白そうだなと思ってます。MSIのK8MM-V、またはALBATRONのK8M800-754なら動作実績もある模様。ただしVIAのチップセットはノイズが大きいという話があったりも。

毎回思いますが、こうやってカタログ眺めてるときが一番楽しいですよね(笑)。