なんだかなぁもう

寝過ごした上にVHS予約忘れで(見所目一杯だったらしい)ローゼンメイデンを華麗に見逃しつつ舞-乙HiME第6話。

王家に伝わるスク水って一体/ミコトは今作このままですか/ナオ姐さん格好えー
 (c)サンライズ

すっかり秋クールの目玉となってしまったミズーギィの回。当然のようにスタッフも気合入りまくりで、作画動画共に尋常じゃないクォリティです。ノリがよろしくて大変結構なことです。話そのものはバカというよりも

昇天やら触手やら
 (c)サンライズ

明らかに成人向け。なんつーかもう狙いすぎです。ただ、深夜とはいえ、このようないかがわしい映像を流すのはどうかと。市場規模200億円超とも言われる「萌え市場」が注目される中、世間に深夜アニメという文化を定着させる為にも、見た目のインパクトや安易なお色気、キャラクター先行の企画で誤魔化してしまうような作品ではなく、しっかり作りこんだ永く視聴者の心に残るような名作を切望する次第です。で、結局何が言いたいかというと「いいぞもっとやれ」(ぇ

ところでアリカをバカにしてたマシロも実は泳げないと睨んでますがどうでしょう。あと、そろそろシホの背後に黒髪の少女が出てきて「イッペン、シンデミル?」とか言い出すんじゃないかとも睨んでますがどうでしょう(笑)。

前回ミズーギィを終わらせたSoltyRei第6話は「良いお話」系。

ロイさん大胆/即死級の致命傷ですが/謎のハンドパワーで復活
 (c)GONZO

相変わらずロイが微妙に弱くてイカス。今更ですが、良くも悪くも普通の人なんですよねロイって。一方でソルティは正体不明のまま超常能力発揮しまくり。破壊だけでなく治癒(治療ではない)能力まで持ってるアンドロイドって一体。しかしこのアニメの終着点ってどこなんでしょうね。ソルティの正体?(前回サラっと語られてましたが) ロイと娘との再会?(無いよーな気も) ブラストフォールの元凶?(人為的要因の可能性) などなど要素は目一杯。蒼き流星レイズnローズも合流してどうなることやら。