大グンダムの貴重な産卵シーン

上野の森美術館で開催しているガンダム展に行って来ました。前情報無く行ったので何があるのかサッパリわからず、唯一聞いていた「orzの格好した凄いセイラさん」にワクテカと期待しつつ突撃。

怖っ!! セイラさん怖っ!?

いやちょっと待ってコレ腹に○○○あるし腰になんか○○○○っぽいのあるし何より顔が○○○だし後ろからの景色はちょっと凄い事になってるけどそんなもの吹っ飛ばしてくれる勢いで怖いししかもデカっ!! (一見の価値ありなので一部伏字)

最初は「ガンダムの世界観をリアルに表現したアート」かと思っていたのですが、最終的には「ガンダムというアニメ作品をリアルに表現したアート」なんだなーと。ニュータイプ感応時の「ピキピキーン」オブジェクトなんか見てたらそう思いました。(あの音が入ったのって劇場版からなんですね)

しかしまぁなんつーか高い催しでした。一般入場1300円、アムロとシャアが出てくる音声ガイド500円、カタログ2800円、コアファイターピンズ690円などなど。ええ、全部買いましたとも。でもドムのモノアイマークが付いた黒のトートバッグ(3150円)とかは流石に諦めましたorz これなら100円ショップでバッグ買って自力で印刷した方が良いです。

・・・とか言ってる割に立ち寄ったガチャポン会館でベルトーチカのピンズ出るまで回してたなんて事は細かいことです。全8種コンプするところでしたよ。危ない危ない。