大問題発生

舞-乙HiME第7話。

今期は実にブタ猫も大当たりでホクホクです。アリカとマシロが良い雰囲気とかそーゆーのはもうどーでもいいです。
 (c)サンライズ

よりによって何故にそんなガテン系選ぶかアナタ。いや、ピッタリですけど(ぉ。稼げそうですし。マシロの傍若無人っぷりは周囲の大人のせいなんですね。面と向かってニセモノと言われればそりゃ傷つきますわな。
後半はアリカ久々の戦闘シーン。マテリアライズに至るまでのプロセスがいちいち格好よくて、梶浦BGMの弾けた戦闘シーンは見ごたえがありました。というかカグツチモード発動したアリカ強すぎ。でもオトメがダメージ受けるとマスターにもダメージ行くってのはシステム的に大きすぎる欠陥だと思うのですが。

にしても、やっぱりこの世界って前作品とつながりあるんですかね。完全にパラレルってわけでも無い様で。レナと舞衣とアリカの関係がまだ良くわかりませんが。ミコト本体?も登場・・・猫のほうが良いんだけどな・・・(ぼそ)。

SoltyRei第7話はロイ受難の日々。正直言って常に受難してる気もしますが。

ローズ合流で案の定なドタバタ劇。ニヒルに笑うロイですが、もう立派な弄られ役です。
 (c)GONZO

ローズがサービス満点で素敵。どさくさに紛れてソルティを誘うユートもワロス。チェスでロイが勝ったのは意外でしたが、実はしっかり騙されてるあたりが流石でした(笑)。
しかしソルティさん、全力疾走すると道路を破壊してしまうってのはどうかと(汗)。「ぶつかっちゃいましたー」で済ませちゃうし。つか明らかに犯罪としか。いや、ロボットが車両を轢いたならいいのか。(ぇ 今後しばらくはローズネタで進むのですかね。

このアニメ、巌窟王で培ったと思われる3D手法が各所で使われていて、なかなか見ごたえがあります。「3Dとの融合もここまできたかー」と感心。うーん今クールはアタリが多すぎる。

ところで。

来週のローゼンメイデンで銀様こと水銀燈の復活祭があるわけですが、よりによって舞乙が30分ズレやがりまして丸カブり。

選択肢その1:とっとと次期TVPCを組んで両方録る。(時間的にちょと厳しい)
選択肢その2:来週だけ舞乙が無いことにする。VHSまたはCS(6話遅れ)で補完。
選択肢その3:舞乙そのものを切る(ぉ

ちなみにローゼン(というか銀様)無視はありえません。レビューから外してますけど、今週は翠星石に萌え転げてしまいましたよ。特に「ヨーグルトの乳酸菌が見事に死んだです」は名ゼリフかと(笑)。