おそらく甲羅とキノコが無い

仕事が早く引けたので、中継ポイントへのそのそ出かけて行って「どうぶつの森DS」の限定グッズをGetしてきました。大の男がスーツ姿でちまちまDSいじってるってのは如何にもアレですがキニシナイ

30分くらいで予定の数終了。コインが妙にダブってコンプには至りませんでしたが、流石にそれ以上不審人物演じるわけにもいきませんし。秋葉原とかなら気兼ねなくできるのになぁ。つか先週行ったんだから持って行けばよかったという噂も。しくしく。

で、まぁこのゲームの何が楽しいかと問われると非常に難しくて、やる事といえば、村に住んでいる動物たちと他愛ない近所付き合いをしつつ、魚や蟲、果物や化石を採集して売り払い、ローンを払っていくというルーチンワーク(やや語弊あり)。いわゆる「パラレルワールドの生活を楽しむ」というシミュレーションであるわけですが、この作業を傍から見ると実に地味でして。逃避って言っちゃえばそうですし。まぁ「魚釣りしかないUO」で周囲には大体伝わるので良いのですけど。

それはそうと、居室からすれ違い通信ONにして、門を出たらもうすれ違ってました。誰だ。