決着

後半怒涛の盛り上がりでここ最近では一番楽しみにしていたガン×ソード最終回。

最後の決戦。そして・・・
 (c)Victor Entertainment, Inc

バトルバトルまたバトル。バースディが案外強くてボコボコにされつつも、その衝動留まる事を知らない「大馬鹿」ヴァン。小さくても身近な幸せを求めたヴァンやレイ、壮大な夢のためだけに全てを排除してきた鉤爪。結局、夢のためにしか生きることが出来なかった鉤爪が夢を奪われた時点で、ヴァンに勝てるはずが無いのです。

しかしまぁ、ヴァンのダークヒーローっぷりは最後まできっちり貫かれてましたね。見方によってはヴァンが悪役にもなる物語。というか導師側を某歌姫女帝と重ねてみると別な意味でゲフンゲフン。キラもいたしゲフンゲフン。

ヴァンの覚醒、ジョシュアの活躍で完全に打ち砕かれた夢と共に散っていくマザー側の連中も立派でした。ヴァンも見事に本懐を遂げ、プリシラへの返事以外は全て決着。ミハエルとファサリナはちょっとビックリでしたが、これも数多くの夢を潰してきた「業」なんでしょうね。

数々の名キャラたち。無駄なキャラがほとんどいなかったのもこのアニメの凄いところです。
 (c)Victor Entertainment, Inc

後半もちゃんとエピローグを入れて、きっちりとまとめてくれました。カイジも実においしい再登場。つかカメオDEKEEEEEEEEEEEE!! 別れ、そして再会への流れも抜かれることなく、ちゃんとオチがついてエンドロールが始まった時は思わず拍手。完璧です、近年稀に見る完璧な終わり方をしたアニメです。いやー爽快爽快。前半アクエリオンで隠れた分もなんのその。楽しませてもらいました。かみちゅ!と並ぶ今年最高峰のアニメに万歳!!