お祭り終了

ときメモオンラインのクローズドβ2テストが2/27をもって終了しました。まったり学園生活は3/23の オープンβ 正式版再開までしばしお休みです。

結局のところ、ゲーム要素が貧弱すぎたために、単なるアバター系チャットゲームの様相を呈していたわけですが、それはそれで結構楽しんでました。いわゆる「大きいお友達」ばかりのためか、良くも悪くも話が合うわけです。高校の教室で延々と整体の良さについて語ったりとか(笑) そんな中でもRPはRPとして、皆が受け入れてちゃんと乗ってくれる空気(稀に確変大暴走)は「いいなー」と思います。ま、これは周囲のプレイヤーに依存する所ですが、そういう場を作ったという部分だけ見れば評価できなくも無いゲームだったというのが私的な結論ですね。

ただ、これに1200円/月はちょっと高すぎるような気が。GNO2ですら1000円/月ですし、そもそもチャットゲーなら他のどのMMOでもできる上にキャラアクションの多さも段違いなわけで、それを上回るだけの魅力があるかといわれると非常になんつーかアイヤー。β2から正式版へのデータの引継ぎ要素が多すぎる(クラスも変わらないし、アイテムの大部分は残る)のも、新規との格差という点で大いに気になります。

とりあえずはスタート後の一ヶ月間でどうなるか。それ次第ですね。

ハマったヤバス

意外にも2/9にときメモオンラインβ2テスト稼動開始。最初はログイン競争でちっとも鯖に入れず「やはりログインゲーか」と嘆いたりしながらもなんとかキャラ作成までたどり着いて学校へ。

先生、なんだか普通に エロゲ ギャルゲーが始まりました。他PCも見当たりません・・・って、これはいわゆるチュートリアルなんですが、進行がまんまギャルゲーのソレでビビリました。流石はときメモ、クォリティが一段斜め上です。
で、なんだかチュートリアルの途中でヒロインが買ってきたジュースを飲んだ教頭が死亡してまたビビる私。何故か私が犯人扱いされるし。でも教頭生き返るし。それを見たヒロインが「生きてたんですか!?」とか言うし。 まぁそんなこんなで色々とツッコミ入れながらもようやくフィールド入り。

まぁ、細かい話はまた後日用に置いておくとして一晩遊んだ感想。このゲームは実にまったりして楽しいチャットゲーです。お互いに「客層」はわかってるので野暮な話は無し。「演じる」とか堅苦しい雰囲気もなく、普通にアヤシイ話で盛り上がったりしてます。15分に1回ある授業もクイズしながらチャットするような感じでテンポ良く、部活はサックリ終わるカードゲーム系対戦。ドラマイベントはまだ未経験ですが、何人かで組んでストーリーを進行させるというのは楽しそうです。

案外できが良く、居心地が良いのでついつい長居してしまいそうで怖くもあり楽しくもあり。狩りに疲れたネットゲーマーにはツボかも知れませんねぇ。

YMT-05 ヒルドルブ

来ました。遂に来ました。ヤツが来ました。とうとう来ました。MS-Iglooで颯爽と登場し、その重厚なフォルムで(一部の)ガンオタを虜にしたMT(モビルタンク)、ヒルドルブがGNO2に配備されました。

壁にするには余りにも

同じMS-Igloo出身の津田さん(ヅダ)が量産機なのに、こっちは限定機飛び越えて一機制限機。スペック的にも「低搭載のザメル」非常に微妙ではありますが・・・、良いんです。この戦場での勇姿↓を見れば、そんな評価は30サンチ砲で軽く吹き飛ばせます。

MGで接近戦もOK!(とはいえ壁は流石に無理)30サンチ砲てぇっ!ダカ連で流行りのピンクでドルブ

でもまぁ正直なところもの凄く使いにくいんですけどね(ぉ。かなり早めに出るので、高HPで押しつぶすには良いかもしれませんが、高価ということもあって余り出番はなさそうです。

ああそういえばときメモは案の定延期ですハイ。もう今月中に始まれば良い方だと思っておりますハイ。つかもうどうでも良くなってますハイ。

2/1→2/2→2/7→?

しばらく音沙汰が無いせいか「どーせ、ときメモオンラインにハマっているのだろう」とか言われたりしましたが、実はまだ始まってません。初日に鯖が死んで2/1→2/2→2/7と順調に開始日が延びてます。

コナミ的には「4月正式開校」は至上命令でしょうし、なんとか2月中にはβ2でバグ出ししておきたい所。なので2月末までには数回はプレイできると信じています(苦笑)。ま、鯖が飛んだのはある意味最高のバグ出しだったという見方もありますが。・・・ホントに大丈夫かおい。

で、話は戻りまして音沙汰が無かった理由。実は私、2/1付で転職したのでございます。派遣とか出向で勤務先が変わることは今まで何度かありましたが、正社員としての転職は今回が初。業種もガラリと変わり、なかなか新鮮な日々を過ごしています。もちろん今までの経験も多少は生きますが、ほとんどは勉強に追われている状態。望んでいたジャンルとはいえ、いざ仕事にするとなると当然ではあれど中々大変です。

しかしまぁ、今回の転職で「きっかけは一度逃すとそうそうやってこない」事を痛感しました。転職に限らず、今まで何度かあった「きっかけ」を、その場の安定を理由に見送ってきたツケがボロボロと。冒険するなら早いに越したことは無いなと思います。30過ぎると動きづらく、35過ぎたらもう動けません。結婚なんかした日にはもうどうなることやら。いや、当面予定はありませんけど。ありませんてば。