ファフナー第ニ期(違

なんかEPGのジャンル検索に引っかかっていたので、昨年末に放映された特番「蒼穹のファフナー RIGHT of LEFT」を視聴。

花火の人/今回のメインヒロイン/眼鏡には秘密が・・・
 (c)XEBEC・竜宮島役場

あれ?

次々に結晶化していく仲間たち/そして彼女も/主人に殉じる犬。・゚・(ノД`)・゚・。 
 (c)XEBEC・竜宮島役場

面白いデスヨ!?

内容としては本編の少し前のお話。病で長くない少年が、幼馴染と共にファフナー(プロトタイプ)に乗って戦いつつ何かを悟っていくという内容で、ファフナーの本来のテーマである「絶望」と「希望」、「犠牲」といった要素がバランス良く盛り込まれてました。ぶっちゃけエヴァっぽい流れではありましたが、良くまとまってたと思います。本編でいきなり死亡なさった眼鏡っ子が、実はけっこう良いキャラだったなどといった新発見も。確かにこんな経験すれば自棄にもなるわな。

6話で「たーまやー」と苦笑したのとか、途中で呆れて視聴止めかけたとか本編では良い思い出がない(というかネタ要素しか思い出せない)のに、その本編の過去話がこんな面白く感動的だなんて。危うく「ひょっとして本編って面白かったの?」と思ってしまうくらいに。世の中わからんものです。

ところで1/2朝にやってたアニメフェアの巨大枠に巻き込まれて、カペタが時間オーバーでエラー出してました。ナンテコッタ。ジャンル録画も良し悪しですね。いや、CSで補完できるから問題はないのですが・・・恐るべし正月編成。