東方文花帖

本じゃなくて冬コミで発売されたゲームの方。今回も花映塚に引き続きシューティングとしては異色な作品となってます。喧嘩売って(?)相手に攻撃させてその姿を撮影するという流れで、どんどん写真をストック。上手く撮らないとクリアしてもコメントが不満げなものに。

ちなみに「自分の弾が写真に入るのは美しくない」という納得して良いんだか悪いんだかわからない理由から攻撃は一切不可能。弾を避けてパシャ、避けて避けてパシャ、避けて避けて避けて避けて避けてパシャ、避け(ryの繰り返しで、一定数撮ったらクリア。元々東方STGにあるパスル的な要素が濃く、花映塚より好みが分かれそうです。(作者曰く試作品的なブツらしく、委託されるかも不明) αパッチ出ましたね。バグ取りが進めば委託もある模様。(ウチでフリーズしたこと無いんですけど)

まぁ実際にやってみると手軽にサクサクと遊べる感覚は嫌いではありません。操作に慣れてくると弾幕かいくぐってベストショット狙ったりもできるようになりますし。ただ、Stage3まで行った所で鬼門アリス登場。既に3-1だけで総計300枚撮ってますが4段階目が撮れずに死亡の連続、未だにクリアできません。ボスケテ。