ユグドラ・ユニオン

発売日に届いて以来、貴重な空き時間を全て注ぎ込んで早3日。

これ難いっス。

なんというか非常に不条理感のあるバランスに憤慨すること数十回。別のアプローチであっさり進めるバランスに感心すること数十回。不条理な状況を作戦でカバーするタイプの玄人向けのゲームバランスです。パワードールとか好きな人は良いかもしれません。逆にライトゲーマーにはキツめ。私とか。うぅ。

難解なシステムや飛ばせないデモなど、ユーザービリティの点で「サクサク感」が無いのがやや難点ではありますが、純粋にSLG部分だけを見た場合は良く出来てるなーと思います。むしろSLGと言うよりパズルゲームに近い感覚。当初「すくねー」と嘆いていたアイテムに関しても、一歩ずつ進めばザクザク出てくることが判明し、ちょっと最初からやり直してみようかしらと思ってたりも。なんか100面ちかくあるっぽいですし。16面で詰まってる私としては非常に悩むところなのですよ。

とりあえず購入動機であった「小さなおにゃのこが小さな画面上で一生懸命戦う姿を堪能」という目的は大部分達成されており、大変幸せな日々でございます。魔術師の主な攻撃手段が箒で撲殺というのは若干どうかと思いますが、まぁこれはこれで。