これが見たかったっ!

眉毛が嫌いで今まで話題にしてなかったF1もはや4戦目。何かと因縁深いサンマリノGPでやってくれました。顎が、そりゃもう完膚なきまでに顎が眉毛を打ち砕いてくれました。去年の倍以上のラップを抑え切っての勝利。おまけに最後リードを取った後のぶっち切りっぷり。最高です。明日が平日じゃなきゃ飲んでます。軽く一升くらい飲んじゃいます。ARIAもスクランもぶっちぎって地上波録画しちゃいます。少し落ち目の元王者が貫禄見せ付けて勝つというシチュエーションはもう大好物です。ばんざーいばんざーい。

もっとも今回は眉毛がどーとかいうよりも鰤が講じたルノーの最後の作戦ミスが全てだった気もします。顎がピットインするのを待って、その間に飛ばせばいいだけの楽勝ペースだったものを、わざわざ策にザブンとおぼれた感じ。まぁ、個人的にはザマミロうひゃひゃひゃひゃなんですけど。

ただ、実は私も「先に入ったほうが良いんじゃね?」とか思ってました。ピットも6秒台で出れてたわけで、予想外にOUTラップが遅かったのが意外っちゃ意外。眉毛本人も「あれぇ?」って感じだったでしょう。もし顎がそれを見越してペースコントロールしてたんだとしたら・・・凄ぇぜ。

で、じゃぱんぱわぁなアグリさんは二台ともリタイヤ。井出は最初のアルバース跳ね飛ばしのみ、琢磨にいたっては全く映らないままで終了するお寒い内容。HONDAなバトンもロリポップギロチンで殺されかけるし。大丈夫かじゃぱん。