もたない

メインPCのInfiniaが着実に不調で困った今日この頃。蒸し暑くなってきたというのもあるのでしょうが、ここ数年は自作熱が落ち着いていたこともあってハード的メンテをほとんどしていない、というのも背景にあるかと思います。おまけに長時間エンコードで酷使してますしね。

実際、RAID0組んでたRaptorの片方が飛んでからもう半年。姑息な手段で生き長らえさせるのもボチボチ限界です。本当はVistaバンドルマシンの登場を待ちたかったのですが、今年度中には出そうにないし、どーせsp1が出るまでは使い物にならんだろうという思いもあって、計画はかなり前倒し気味。

現時点で視野に入れているのはDELLのDimensionシリーズの上位を予算20万前後で。キャンペーンやクーポンを使えば、4年保証つけても結構良い物が買えます。個人的にDELLのサポートは金さえ払ってれば対応の良さはトップクラスだと思っているので、ハード故障の心配なくユーザーに徹することが出来るという点では自作PCと比較すると大きなアドバンテージ。

でもモニタ無しだとかえって高くつくのがDELLの難点でもありまして、その意味ではBTO、たとえばTSUKUMOのAero Streamもかなりお買い得です。1年とはいえ保証も付いてますし。(ところで「7月だから7000円off」ってそれはつまり8月だと8000円、9月だと9000円offとかになるのかな、・・・かな?)

・・・もう保証重視とか思考が守り一辺倒で攻める気皆無なあたりが我ながら寂しかったりしますが、いいんです。相性気にしながらパーツ選んでスペックを追う気力は私には無いのです。というか自作しようとすると「まずCPUがIntelならマザーはSuper●で確定だよね。メモリは4GB積むからECCは最低限付いてないと」とかわけわからん方向で信頼性を重視し始めるので、そこそこのスペックで保証つけたほうが結果的に安上がりなのです。たぶん。