えすえす

先日買ったW-ZERO3[es]、Today画面(デスクトップのようなもの)にスケジュールを出すようにすると、予定が無い場合に

「近い将来の予定はありません」

と表示されてちょっぴりショックなD-KLAWですこんばんは。

使い始めて一ヶ月ほど経過。使うところを見られては「うぉーすげー」「でかっ」「見して貸して触らして」とか言われた優越感に浸れるキャンペーンも終息しました。

でも使っている当人からすれば、携帯電話としては正直使いにくいシロモノで、あまり他人にはオススメしません。特に「便利なケータイ」くらいの認識でいる人が買うと窓から投げ捨てかねません。全体的にもっさりしてるし、電池持ち悪いし。今更ながらに現在の携帯の洗練されたインターフェースに感嘆します。
ま、ほとんどの部分を好きなようにいじくれるので、慣れてしまえばそれほど気にすることもなく、どちらかというとPDA的使い方を重視する私としては非常に重宝しています。メインPCが不調な今もさほど不便に感じないのは、コイツがあればあらかた何とかなっちゃうからです。素敵。

話は変わりまして。

システム手帳を買いました。6穴バイブルサイズの安物。今までは何かに書くとなると5mm方眼のプロジェクトノートを使用していたのですが、ここ最近は顧客と顔を会わせる機会も増えて、打ち合わせで出す筆記用具が私だけノートというのもちょっぴり恥ずかしいので。入ってるリーフはもちろん5mm方眼ですけどね。(笑)

これ使ってると「紙と鉛筆」と言う媒体はどんなに時代が変わっても安定したインターフェースであるなとつくづく思います。電源要りませんし、書いたもの切り離せば他者へのディスプレイ(表示)も容易。機密情報は焼くかシュレッダーで痕跡残さずに消滅。他人に読めない汚い字で暗号化されてるので盗まれても大丈夫です。(ぇ
後でデジタル化するのが手間っちゃ手間ですが、そもそも打ち合わせの席でノートパソコンがちゃがちゃやってる事自体が手間な上に印象もイマイチですし。

同じ情報ツールでもアナログデジタル一長一短適材適所。改めて認識する今日この頃です。