似合わない

シューマッハ引退発表の後にフェラーリが来季のドライバーズラインナップを発表。大方の予想通りキミ・ライコネンとフェリペ・マッサなわけですが、ぶっちゃけ赤いキミってちっともイメージできないんですよね。どちらかというとキミはミカ・ハッキネンの後継者というイメージが強くて、黒と銀のマクラーレンが良く似合ってたと思うのです。喋りもボソボソしてるし。酒好きだし(関係ない)。 あ、そういえば二つ名って「赤きフライング・フィン」になるんでしょうか。なんだかえらく血なまぐさいイメージが。うーん。

で、ライコネンが抜けたマクラーレンにはアロンソがやってきます。アロンソは確かに速いドライバーですが、ライコネンが遅かった訳じゃなく、どちらかというとマシンのせいで勝ちを逃すパターンが多く、アロンソが勝てるかというと・・・さてはて?

まぁ、来季からレギュレーションが変わってタイヤもワンメイクになりますし、エンジンも開発凍結。正直、レース以外の部分でどう転ぶかわかりゃしません。何だかこじんまりとなっていくF1が今後どうなっていくのか、彼らと共に生暖かく見守っていこうかと。