はいぶりっど

Newton第二世代機 iPad のニュースでもちきりだった影で、1/28にひっそり発売されたHYBRID W-ZERO3(WS027SH) を買いましたよ奥様。

WS027SH

Ad[es](WS011SH)からの移行。今回のウリはFOMA網を使ったWILLCOM-CORE(3G)対応ですが、まず驚いたのはPHSのネゴシエーションの速さ。今までは何かと接続時に10秒くらい待たされてたのが2秒程度でサラリと接続してしまいます。

そして3Gのデータ通信の速さ。今まで64kbpsでヒーコラ言ってた状態から一気に2Mbps近い速度(自宅・静止時)でデータをかっ飛ばしてくれます。WEB・メールはもちろんNAVITIMEもgoogleMAPもサクサクっと動いてとても素敵。これで普通の携帯レベルになったぞ!? (疑問系) ちなみにIEは早々に捨てました。OperaMobile万歳。

料金的には上限ありの従量課金制。データ通信に関してはPCのモデムとして使っても上限(5000円)が効くので、元々繋ぎ放題で使ってた私としては月額でもほとんど変わらず全く問題ないレベル。むしろネットブックとかの活躍の幅が広がっていい感じです。無線LANのAPにもなれますし。電池速攻でなくなりそうですけど。

iPhoneとかのUIの良さも魅力ですが、やはりWMの「最初は全然ダメだが色々苦労して開拓するにつれどんどん自分好みになっていく」点は大変魅力的です。なんというか調教系のエ(ry)ゲーをやっているかのような。基本Mな私ですが調教は大好きです。逆に「このゲス野郎!」とか罵られたりした日にはもうタマリマセン。(結局M)
WinodowsMobile6.5になったことで、アプリの対応がまだ追いついてない部分もあれど、私の使用範囲であれば案外何とかなってます。唯一、ビデオドライバが変わってて、動画再生ソフトTCPMPがちょっと遅いのが難点。これは今後の対応待ちですね。

ところでWILLCOMと言えば会社更生法がどうとかいう話題もありますが細けぇこたぁいいんだよ!