HTC Aria

どうも毎年この時期になると何かしらモバイル機器が増えている私ですが、今年も例に漏れず新型モバイルが華麗に参上。その名も「HTC Aria」

ぷいにゅー

先行して販売されていた欧州では評判の高いモデル。e-Mobileの物はSIMフリーでない(というか1.7GHz帯専用にされてる?)という微妙な仕様ですが、元々LuvPadの補助用(テザリング、アプリ取得など)として入手した経緯もあり、さほど困ることは無い、と思いたい今日この頃。実際勤務先ではe-Mobileの電波あまり入らないんですけどね。でもHotSpotあるのでさほど問題無いんですけどね。そもそも2.1GHz帯対応の海外版白ROMならあらあらうふふ。

同じHTCの機種としてはSoftbankのDesireHDも多機能で魅力的ではありましたが、某量販店で割とコアな店員の方と2時間くらい相談した結果、最終的にAriaのちっこさに軍配。スペック差の割にレスポンスで遅れを感じさせない頑張り屋さん具合も個人的にツボでした。逆に日本製のモデルの反応の悪さは何事かと小一時間(ry

ちなみに現行主回線のWillcomは熟考の末あと1年、期限付き続投という結論に至りました。ただしWS027SH(Hybrid)は丁稚奉公に出し、サポートコインでバッテリー交換したWS011SH(AdES)を復帰させての上です。Hybridとはこの1年間試行錯誤しながらも付き合ってきましたが流石にもう我慢の限界と申しますか、Aria触ってるとHybridの何もかもがバカバカしくなってくるというのが最大の理由。何気にAdESの方が反応が良いわ電波安定するわ機能さほど変わらんわ電話用途に限ればnico.でも良い位だわという状況ではあらあらうふふ。でもこういう時、W-SIMの恩恵を感じてチョット複雑な気分。

とりあえずは秋頃出てくると噂のDesireHD-SとかiPhone5とかを来年の楽しみにしつつ。