赤き皇帝→紅白皇帝

ふとF1系ニュースを見ると「兄シューマッハがトヨタに移籍するかも?」なる、ストーブリーグにありがちな噂が。フェラーリとの契約は2006年で切れるとはいえ、更新しないと決まったわけじゃありませんし、そもそも年齢的に引退もあり得る中でトヨタ移籍ってのも突飛な話です。ま、可能性がゼロではないのは確かですが。年棒の額(現在約50億円!)で若干もめてたこともありますし。

にしてもなぜにトヨタなのか。ニュースによれば「シューマッハの年棒を払えるのは、フェラーリ以外にはトヨタしかない」ということらしいのですが、実は「車が赤だから」とかいう理由・・・だったら嫌だなぁ・・・。

白ラベル

ストーブリーグに入るとトンとF1関連の話題に関心を持たなくなる駄目F1ファンな私ですが、たまたまニュースを拾い読みしてたら、琢磨の加入がほぼ内定してるチーム・スーパーアグリが書類不備で来季のエントリーから外されてました。何してんだアンタら(汗)。

まぁお金はあるのでFIAも柔軟に対応してるらしく、追加申請に全チームの承諾が要るとはいえ「盛り上がるなら」で賛成一致、結果的には参加してくると思います。もう時間も無い中で車の用意とか大変ですけど、走ることにこそ意義があるって事で完走を目標に全戦乗り切って欲しいですね。

中国GP

バトンが4番にいるのに17番グリッド

目視でもわかる大フライングでスルーペナ

ギアトラブルで終了

お疲れ様でしたー。(無気力)

日本GP

スタート直後に琢磨がコースアウトした時点で萎え、トゥルーリに突っ込んだ辺りからどうでも良くなり、顎と眉毛とキミの5位争いが終わった辺りで寝てました。目を覚ませば丁度ファイナルラップでキミがフィジケラをかわした所。最後だけ良いもの見せてもらって満足です(ぉ。なんだかんだいってマクラーレン速いッス。でも紋吉がリタイアでコンストラクターズはルノーが逆転。むぅ、面白くない。

で、まぁレース前まで色々と期待させておいてレース終わったときには呆れさせてくれる琢磨の所業にはもはや何と言ったら良いものか。5位グリッドからスタートして13位(その後失格)。一方で同じマシンを駆るバトンは2位スタートの5位でキッチリお仕事してます(順位落としたのはピットミスですし)。トゥルーリとの接触も被せてきたとはいえ「前見てないのかオノレは」という感じのレイトブレーキングな突っ込み。そりゃ鶴さんだって「俺達はコースに危険な人間を放置していると思う」とか言いたくもなりますがな。

別な意味でストーブリーグを盛り上げてくれる琢磨の明日はどっちでしょ?

琢磨復活!

ホンダがBARとは別に新規でチーム参入するという話が出たときに「もしや?」と思ってたら案の定琢磨を確保してました。チームが存続する限りは、余程の事が無ければシートは安泰でしょう。今後の日本人ドライバーの登竜門にもなりますし。相方が誰になるのか気になりますが、当面は1stドライバー・・・ですよね?

トヨタ琢磨もちょっぴり見たかった気がしますがそれはそれ。やっぱりF1は日本人が走ってナンボですよ! ちょっと盛り下がりかけてた週末の鈴鹿も、これで楽しみが増えるってもんです。ばんじゃーい。