2HDパラドックス

とある動作検証のためにWindows98SEの環境が必要になり、VMWareにインストール・・・しようとしたのはいいのですが、何気にWindows98SEのインストールCDそのものがブータブルになっていないために「DOS起動できてCDが読める」FDを用意せねばならずちょっと難儀しました。(そんなFDを作れる環境が無い)

一度Win98環境が出来てしまえば起動ディスクは作れてしまう、なのにその環境を作るために必要な起動ディスクが無いというパラドックス。WinXpで作れるDOS起動ディスクにはCDドライバが無い。痒いところに手が届かない。プリーズ孫の手。

ま、この広大なネットの世界では探せば色々あるもので、DOS用CDドライバとか、FreeDOSでの構築とか、US版ながらもFDのIMGそのものが転がってたりするわけですが、結局初代東芝Infinia(Win98だった)で作ってた起動ディスクが割とあっさり見つかり事なきを得ました。
もうこれを機にFD全部イメージ化してしまおうかと思ったりしたり。・・・何枚あるんだろう・・・。(そして何枚読めるんだろう・・・)

ところでついでに見つかった90年代俺の黒歴史なテキスト入りFDはさらりとフォーマット。あらあらうふふ。

念願のメインマシンを手に入れたぞ!

(中略)なにをする きさまー!! (死

・・・えー、長年(半年くらい?)の計画が遂に成就しました。メインマシンのリプレース完了です。前に保証がどうとか言ってましたが、結局自作。パーツ選びの楽しさという魅力にどーしても勝てませんでした。構成はこんな感じ↓

CPU : Intel Core 2 Duo E6600 (LGA775:2.4GHz 4MB/L2)
M/B : GIGABYTE GA-965P-DQ6 (Intel P965+ICH8R)
MEM : ELPIDA DDR2-533 1GB (unbuffered) x 2
VGA : Leadtek PX7900GS TDH (NVIDIA:GeForce7900GS:256MB)
HDD : WesternDigital WD3200KS (SATA2:320G:7200rpm) x 2
HDD : WesternDigital WD2500BB (PATA:250GB:7200rpm)
DRV : Pioneer DVR-111D (DVD-Rx16)

まぁ割とハイエンド寄りです。ミドルの上位辺り。今後3年はこの構成で引っ張るつもりなので奮発しました。DSP版XP-proはVistaに無料アップグレードできるので将来的にも安心です。

今回、パーツ単位で見るとメインメモリが大当たり。某萩のリテール品かぁフーンとか思って中を見せてもらったら、RoHS準拠の6層基盤でELPIDAチップ、純国産で全ピン検針跡付きでした。その上に5年保証が付いておいてSAMSUNGより安いってちょwwwうはwwwおkwwwww・・・と内心小躍りしつつも、一応他の店も見て回ろうと一時保留。結局また戻ってきて買ったのですが、見事に売り切れ直前でした。危ない危ない。Leadtekの7900GSも他店対抗価格にさせて250円くらいお安く。交渉好きな同行者がいるとこういうとき得ですね。自分ひとりだとどうしても面倒臭がるもので。

身体と財布が寒い秋葉原でしたが、心は満足感でホクホク。うん、やはり自作はいいものだー。

ひょん

・・・な事からGeForce7600GS(AGP版)のカードを入手したので、早速死にかけのメイン機に取り付けて稼動。実にNVIDIAらしいクッキリ発色に苦笑いしつつ、ちょっぴり調整して好みの色合いに。S190のICCのおかげか、まぁまぁ問題なく見れてます。FANレスのせいかアイドル時に50度台のコア温度なのがちと微妙。グリス塗りなおしたら20度下がったなんて笑い話も聞きますが・・・。

さておき、折角なので飛躍的に向上した(筈の)3D描画能力を試すべく、手元にあったその手のゲームから「グラナド・エスパダ」を選択。パッケージからのパッチ当てに半日かかることを知ってやや後悔しつつも録画アニメ消化を並行しながら何とかコンプリート。飛び込んでみたその世界は・・・

えらい空いてました(笑)

未だにアカウント維持してるUOも素敵に過疎ってますが、狩場行ってもほとんど人とすれ違わないというのはなかなか新しい体験。同サーバーでも多チャンネルなシステムで空いてるところを選べるとはいえ、これでMMOとして成り立つのかという一抹の不安が。

ま、幸い私の場合は先行してた知人の党(ギルド)に入れてもらって援助もされつつ遊べてるのでさほど寂しいという状況ではなく、過疎っぷりも慣れてるし割と問題なし(笑)。戦闘AIが回復も自動でやってくれるので狩場に放置してLv上げできるのも、忙しい身としてはありがたいシステムです。気が付けば遥か遠方の敵に大剣持ってすっ飛んでいって死んでる戦士娘とか激Love。

未だ果たせていないPC買い替えが終わったらD&Dとかにも突撃していく所存・・・って、PC買い換えたらこの7600GS(AGP版)はドウスレバ。 売るか

おかしくなっちゃうよぉ

えらくアレなタイトルですが、現在不調キャンペーン絶賛実施中な我がPCのお話です。7月にかなりダメぽな状況だったのを未だにウダウダと引っ張り続けてはや2ヶ月。何とか動いてはいるものの時々ピタっと止まったり、ファイルが開けなくなったりと、ヤバい状況には変わりありません。

DELLでもCore2Duoモデルがちらほら出てきてる中、いい加減何とかしたいなーとあれこれ見比べてはいるのですが「うーん」と唸って進展せず。ぶっちゃけ保証の件も「どーせ弄るしなー」とか無闇なことを考え始めてる自分がいます。

で、「保証」を外すと要件としては

・Core2Duo E6600
・システム用HDDはSATAのRAID1 (300GBくらい)
・DDR2メモリ(PC6400)2GB (1GBx2)

といった具合。サウンドとかグラボはどーでも良かったりします。あえていえばグラボは最低限D&Dオンラインが動きゃいいや、という程度(DirectX9.0、ハードウェアT&L対応で64MB以上のビデオメモリ搭載)。お手軽感で言えばGeForce 7600GSとかになるんでしょうけど、7900GS系あたりもバルクが出ればCPは良さそう。ATiは最近ちょっとダメらしいという話を聞いていて敬遠してますが、お値段次第な所も。というかそもそもD&Dオンラインに参加するかどうかも完全に未定状態なわけで、他のところにお金かけたほうが幸せなんじゃないかとか思考がウロウロしてます。

ちなみに上の構成で自作するとして試算したところケース・電源除いて約16万円。やっぱり結構高め。同じようなパッケージでBTOやるとケース・電源・OS・保証も込みで約21万円。CPUをE6400に落とせばかなり値段は下がりますが、Core2Duoの構造上、2ndキャッシュが2MB違うってのは大きいし・・・。

まぁどちらにせよ、資料集めから始めないとまとまりそうにない予感です。

もたない

メインPCのInfiniaが着実に不調で困った今日この頃。蒸し暑くなってきたというのもあるのでしょうが、ここ数年は自作熱が落ち着いていたこともあってハード的メンテをほとんどしていない、というのも背景にあるかと思います。おまけに長時間エンコードで酷使してますしね。

実際、RAID0組んでたRaptorの片方が飛んでからもう半年。姑息な手段で生き長らえさせるのもボチボチ限界です。本当はVistaバンドルマシンの登場を待ちたかったのですが、今年度中には出そうにないし、どーせsp1が出るまでは使い物にならんだろうという思いもあって、計画はかなり前倒し気味。

>> 続くっ