固定IPアドレス

ちょっと本格的に自宅鯖計画を実行すべく固定IPアドレス(を振ってくれるプロバイダのアカウント)を取りました。別回線引こうかと考えたのですが、CP的に現行の回線(フレッツADSL)でマルチセッション使って鯖側だけ固定、他は動的という方向で。やっぱ固定IPでアクセスログ残したくないですしね。

当面はちょっとしたWEB実験やspam排除ゲートやproxyなどの実験をやったりやらなかったり。実験が上手くいけば本格的に専用鯖借りて・・・となる日は来ないような気が早くも。いつものパターンだし。とりあえず、やたらIPアドレスが変わって困っていたDynamicDNS関連で悩まずに済むので結構重宝してます。

で、固定IPアドレスとったのはいいのですが、途端にアタックが来るわ来るわ。(おそらく全部)ルータが弾いてくれるものの、アラートメールがポコポコ来るのでたまったもんじゃありません (注:メール送信機能は切ろうと思えば切れる)。 しかもそのほとんどが某中華な国からのアタックでまぁなんつーか。

復旧

RAID0に使ってたRaptorの片方が死んだか、RAIDコントローラーが死んだかは定かでないのですが(たぶん前者)、リビルドしても反応せず。RAID0は外付けHDD箱でデータ吸い出すわけにもいかないので中身は全ておしゃか。改めてRAID0の怖さを実感しました。システム&テンポラリ専用と割り切っておいて本当に良かったと思います。

とりあえずRaptorの片方だけ使って基本的なレベルまで再構築。システム専用なら36GBあれば当面は事足ります。手順間違えてシステムドライブがH(笑)になっちゃったりしてますが、支障はないのでそのまま放置。昔からメールデータやらマイドキュメントなどのデータ類は別ドライブを使っており、致命的な損失は皆無なのが救いです。

とはいえ損害が皆無なわけではありません。デスクトップにあった若干のファイルや、アプリの設定や、GNOの各種データ、エンコ待ちの動画などが失われてます。CSの動画は再放送である程度フォローききますが・・・あっ、練馬大根が消えたorz

RAIDが飛んだ

Arrayまで飛んだ

Arrayまで飛んで

壊れて消えた

orz

ビルドアぁっっっぷ!

/.jを見てたら「低価格なATX電源」をコンセプトにしたATX電源ユニットが発売されるというトピックが。どれどれと製品情報を見

Σ(;´□`)

パッケージもさることながら型番が嫌過ぎます。というか次のTVPCに組み込んじゃおうかと一瞬でも考えた自分がもっと嫌ですorz

iiyamaあぼーん

PCモニターで有名なイーヤマが倒産してました。

株式会社イーヤマは、11月7日に東京地裁へ民事再生法を申請し、同日同地裁より保全命令を受けた。負債総額は約178億7800万円。

「e-yama」ブランドとかでPC売ってたりしましたが、低価格化の波に巻かれて乙。お世話になった事はまったくありませんけど、これはこれで寂しいものがありますね。支援に入るとされてる「(株)MCJ」って何者やと思ったらマウスコンピュータでした。なんとなく納得。

数値的には上向きになってるとはいえ、まだまだ厳しい状況。結局のところ、「とっとと贅肉を切り捨てた」か「元々体力があった」か「そもそも景気の影響がほとんどない零細(ぉ」くらいしか生き残れないのかも・・・。