さようなら、こんにちは

Hybrid-ZERO3の発売から2年。ようやくW-VALUEの呪縛が解けたのですが、プランが3年縛りという愉快な状況をどうしようかと思ってプラザへ行ったところ、割と色々なモデルが出てたのでうっかり機種変更。もはや恒例行事

新顔のLIBERIO(WX03K)さんです。何気に型番に03が入ってるのは何の因果でしょうか。むしろ呪いでしょうか。そういえばAriaさんもS31HTで「3」が入ってます。自宅の電話も03で始まってるしうわあぁぁぁ。(無関係)

さておき。いざこの手の「ケータイ」を触るとやはり良く出来てるわけです。メール&WEBなら全く遜色なくモッサリ感とか皆無。通話時間も待ち受け時間も一桁レベルで違います。よくガラケーなどと揶揄されますが、やはり電話には電話機が最適であると言わざるを得ません。その点Hybridはコンセプトは優秀だったのですが、いかんせん電話機としての基本機能が使い物にならなかったのが残念です。WindowsPhone登場まで待てればまた違ったのかもしれませんけど。

ちょっと今は日本メーカーが多方面で残念なことになってますが、スリップストリームに入ってからの追い抜きはまだまだ健在のはず。頑張って欲しいものです。

デジタルの海に彷徨う遺産

TRPG.netなるサイトがあります。ドメイン名の通り、TRPGをオンライン/オフライン問わず広くサポートするコミュニティポータルとして、インターネット黎明期より機能してきたサイトです。私個人はさほど深く関わっていませんが、コミュニティサイトの完成形の一つとして色々参考にさせていただいてました。

しかし残念なことに去る4/25に管理人sf氏が38歳の若さで急逝。現在、残された遺産(サーバー・コンテンツ・ドメイン)を引き継ぐべく、有志の方々が懸命に動いています。私は傍から見てるだけの身ですが、sf氏と同年代なだけに他人事じゃありません。

私の場合は仮に万が一があっても、このブログはじめ微妙な規模のコミュニティしか管理していないため影響はほとんど無いでしょう。しかし規模の大小、管理者、ユーザーどちらの立場にしても、巡回・利用していたサイトが成す術も無く突然機能停止してしまうのは寂しいものです。(iswebとか別な要因で消えていったコンテンツも多々ありますが・・・)

有形の資産は法律に基づいて処理されますが、この手の「データを委託しているデジタルコンテンツ」の類は意外と保護手段がありません。本人以外、契約していたこと自体を知らないケースも多々。もちろん契約更新できなければサーバースペースもろとも消滅します。かといって契約がある以上、委託先が勝手に保護を認めるわけにもいきませんし、何よりも遺族の意向が最優先です。その意味では、いざという時のために管理情報を委託できるような個人サイト向けの保険のような機関があっても良いのかもしれませんね(超ハイレベル個人情報なので扱いが大変でしょうけど)。手続きに難儀するくらいであれば、取れるデータだけ保管して新たな組織で再構築というのも一つの選択肢でしょう。

いずれにしても時間は有限であると改めて思った今日この頃。sf氏のご冥福をお祈りします。

タンタンメンの呪い

暖かくなったと思いきや急に冷え込んだりするのがこの季節の醍醐味、とはいえ寒いものは寒いので「これは一気に温まらねばなるまい」と舌を噛みそうな一念を発起して近場の元祖ニュータンタンメン本舗(中延店)へ。

「諸事情により3/31で閉店させていただきました」

よっしゃあああぁぁぁあああテンション下がってきたあああぁぁぁぁああぁぁぁ



どうしてみな閉めてしまうのん? orz

M8.8

余震がユラユラ。寝ていいものかどうか迷う現在ですが、皆様ご無事でしょか。

ま、国内観測史上最大級では何が出来るわけでもなく。とはいえ普通に家に帰れて(自転車でしたが)、水も電気もガスも使えてしまうあたり、日本のインフラの堅実さを実感できる次第です。

第一波発生当時は勤務先にいて、サーバールームでぐらんぐらん揺れるラックを見て慌てて抑えてみたりもしましたが、今思えば随分アホなことしてたもんです。ラックが倒れるレベルの地震なら真っ先に逃げるべきでして。案外その時になると冷静に対処ってできないものですね。

で、自宅の鯖やらPCやらはほぼ無事だったのですが、鉢植えがひっくりかえって土とホコリが甚大な被害。泣きながら掃除機と雑巾で応急処置してます。グリーンPCって難しい・・・。

HTC Aria

どうも毎年この時期になると何かしらモバイル機器が増えている私ですが、今年も例に漏れず新型モバイルが華麗に参上。その名も「HTC Aria」

ぷいにゅー

先行して販売されていた欧州では評判の高いモデル。e-Mobileの物はSIMフリーでない(というか1.7GHz帯専用にされてる?)という微妙な仕様ですが、元々LuvPadの補助用(テザリング、アプリ取得など)として入手した経緯もあり、さほど困ることは無い、と思いたい今日この頃。実際勤務先ではe-Mobileの電波あまり入らないんですけどね。でもHotSpotあるのでさほど問題無いんですけどね。そもそも2.1GHz帯対応の海外版白ROMならあらあらうふふ。

同じHTCの機種としてはSoftbankのDesireHDも多機能で魅力的ではありましたが、某量販店で割とコアな店員の方と2時間くらい相談した結果、最終的にAriaのちっこさに軍配。スペック差の割にレスポンスで遅れを感じさせない頑張り屋さん具合も個人的にツボでした。逆に日本製のモデルの反応の悪さは何事かと小一時間(ry

ちなみに現行主回線のWillcomは熟考の末あと1年、期限付き続投という結論に至りました。ただしWS027SH(Hybrid)は丁稚奉公に出し、サポートコインでバッテリー交換したWS011SH(AdES)を復帰させての上です。Hybridとはこの1年間試行錯誤しながらも付き合ってきましたが流石にもう我慢の限界と申しますか、Aria触ってるとHybridの何もかもがバカバカしくなってくるというのが最大の理由。何気にAdESの方が反応が良いわ電波安定するわ機能さほど変わらんわ電話用途に限ればnico.でも良い位だわという状況ではあらあらうふふ。でもこういう時、W-SIMの恩恵を感じてチョット複雑な気分。

とりあえずは秋頃出てくると噂のDesireHD-SとかiPhone5とかを来年の楽しみにしつつ。