PC05: Zephyr

Model 富士通 FMV BIBLO NF/A65
OS Windows 7 Home Premium (32bit) Sp1
CPU Athlon Trion64 X2 Mobile TL-56 (1.80GHz)
M/B AMD Radeon Xpress 1150
MEM BUFFALO D2/N800-2G/E (DDR2-800 2GB) x 2
VGA Onboard (Radeon Xpress 200M)
HDD HGST 0S02599 (SATA:500GB:7200rpm)

腰を痛め始めた頃に移動母艦として買ったA4サイズ15.4型ワイド表示のノートPC。その後、腰が破壊されて寝込んだ時は大活躍でした。フラグだったかのように。

本来はもうちょっとハイスペックのCore2Duoノートを買うはずが、たまたま入った大井町LABIで物凄い値引き(最終的に通常販売価格の半額以下)されててうっかり購入。出会いって素晴らしいと思いつつ、帰ってから「そういえば新モデルそろそろ出る時期(購入したのは6月)だよね」と冷静にショボン。知名度の低いTrionだったり量販店専用モデル(NF70のヤマダ電器向けカスタムモデル)だったという点も大幅値引きの要因だった気がします。

スペック自体は悪くありません。デュアルコアCPUということもあり動画編集くらいは普通にこなしますし、そこそこの3D描画性能もあってGranadoEspadaも放置なら充分遊べるレベル。出張メディア編集&ひまつぶし機としては割と重宝します。元々インストールされていたVistaの重さも Winodws 7 に入れ替えてそこそこ解決。

Windows 7 へのアップグレード

元々は Vista Home Premium がインストールされていたこの機種。そんな極端にアプリが入っていたわけでもないのに嫌になるほど重いのが大きな難点でした。Windows 7 が出た後も、Xpress 1150自体が動作保証をしてないこともあり、メーカー的にはアップデートモデル対象外ということでドライバ提供なし、という寂しい状態。

とりあえずやってみるべぇと、メモリとHDDを少し強化して新規でインストールしたところ、かなりあっさり動作してくれました。無線LANアダプタ含めほとんどの機器は標準ドライバで動きますし、Xpress200MのドライバはLegacyCatalystのVista用でOK。タッチパッドでスクロールしたかったので他の機種のWindows7用ALPSドライバを入れました。認識外の1GBのRAM領域はGavotte RamdiskでRAMディスクにし、ページファイルを置いてます。

各種短縮キーが全滅してるのはご愛嬌ですが、存在を忘れるレベルで使ってませんし無問題。