SV03: Byakhee

Model hp ML115 G5
OS VMware ESXi 4.1.0
CPU [換] AMD AthlonX2 245e 、5050e (2.2GHz 2MB/L2)
M/B nForce
MEM [換] DDR2-800 Unbufferd 2GB x 4 ほか
VGA Onboard
HDD Picoflash Dual (2GB)ほか

仮想鯖と言えばフェイルオーバーとマイグレーション・・・とのこと。Ubuntuによる
Virtualbox
も悪くは無かったのですが、やはり本家本元の仮想化技術で実装してみたくなり、結局ESXiを実装することになった仮想ホスト鯖達です。

はい、複数形です。ほぼ同様のマシンが3台います。この省エネ時代にアホなことしてます。物理鯖至上主義が仮想鯖組むとこうなるという悪い見本です。ML115G5はNTT-Xの投売りでゲットしましたが、換装したせいで結局割と良いお値段になりました。ベースは鯖機なので各パーツが頑丈なのは救い。ネジが全部T-15なのはお笑い。

実際に常時稼動しているのは245eを積んだ一台のみです。必要があればほかの2台が稼動しVMをモリモリ動かしますが、ほとんどどころかまったく出番ありません。正直3台フル稼働したのはEucalyptusを試したときくらいです。phenomなど多コアCPUの検討もしましたが、自宅での常時稼動にはTDPの高さが不安で低電圧にヒヨりました。今後IRC鯖立てるときはまた出番もあるでしょう。ちなみに2011年5月にIthaquaをリニューアルした際、代わりを演じてたのはこの上で稼動してたVMです。おかげで楽させていただきました。

ストレージはブート用USBメモリしか刺さっていないこともあり、Hasturよりお力(iscsi)を頂く形になっています。VM別に分かれたLUNを排他共有。いあいあ。VMの稼動ホストを移動する際に少しダウンタイムが発生しますが、正直個人レベルでそこまでのノンストップサービス展開したくありません。